<< 大阪湾に迷子 堺泉北港内にクジラの死体(産経新聞) | main | <火災>早朝の商店街で4棟焼く 久留米、4時間後鎮火(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「空気すがすがしい」 野口さん163日ぶり帰還(産経新聞)

 【ロシア宇宙庁飛行管制センター(モスクワ郊外)=佐藤貴生】国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した野口聡一さん(45)らを乗せたロシアの宇宙船「ソユーズ」がモスクワ時間の2日午前7時25分(日本時間午後0時25分)、カザフスタンの草原地帯に着陸、無事に帰還した。約5カ月半(163日)の宇宙滞在は日本人最長で、日本の宇宙開発史に新たな一ページを刻んだ。

 野口さんらクルー3人はソユーズの帰還用カプセルに搭乗し、モスクワ時間の2日午前4時過ぎにISSを離脱。大気圏再突入後、パラシュートで降下速度を落としながら着陸した。

 帰還後、野口さんは「ハッチを開いたときの空気がすがすがしく感じられた」とのコメントを出した。今後は無重力環境で弱った骨や筋肉を回復させるリハビリを受ける。

 野口さんは昨年12月21日、バイコヌール宇宙基地を飛び立ち、ISSの日本実験棟「きぼう」で多くの科学実験をこなした。宇宙滞在期間は2005年の米スペースシャトル搭乗時を含め計177日となり、若田光一さん(46)の計159日を抜いて日本人最長になった。

 飛行管制センターで会見したロシア宇宙庁のペルミノフ長官は「すばらしい着陸だった。重要なことはみなが健康であることだ」と意義を強調。宇宙航空研究開発機構の白木邦明理事も「大変興奮している。任務を完遂したことをうれしく思う」と称賛した。

【関連記事】
野口さん、親しみやすい飛行士として活躍
「冷たいビール欲しい」野口さん家族のもとへ出発
日米露の関係者が野口さんらクルーを絶賛、祝福
野口さん帰還 有人活動の土台築く 国際協力も加速
【ハチイチサン】みんなの想い 宇宙に打ち上げよう!
「はやぶさ」帰還へ

JR防護無線 他線も受信(産経新聞)
加藤一二三氏 控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ(毎日新聞)
<社民・福島氏>「重大な決意」連立離脱を示唆(毎日新聞)
特別交付税補てんに前向き=口蹄疫で自治体支援―鳩山首相(時事通信)
自宅に大麻、歯科医を逮捕…尿から覚せい剤も(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 11:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
ライブチャット
情報起業
レンタルサーバー ランキング
主婦 融資
主婦 お金
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    リンデル (01/15)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    タンやオ (12/29)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    リョータ (12/24)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    モグモグ (12/18)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    ぬらえもん (10/30)
  • <宮津市長選>井上氏が無投票で再選 京都(毎日新聞)
    きゅーとん (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM